似て非なるもの

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

クライアントさんから見れば

整体とカイロプラクティック、鍼灸院、マッサージ院など

どれも同じで違いがわからないというかたも多いでしょう。

 

わたしも治療家になった当時

ほねつぎ師とか柔道整復師との

違いがわかりませんでした。

 

 

あと

あげるとすれば、「リフレクソロジー」。

実は、「健康フィットネス」とであった四半世紀前の当時。

リフレクソロジーに関する出版本読み漁りました。

 

ここからはそのように得た情報と

四半世紀、健康フィットネスと

わたしが共に歩んできた個人的意見です。

 

キーワードは「反射区」。

”足裏”にはからだ全体が、

心臓や、腎臓、肝臓、肺などの「臓器」や

目や耳や肩とかからだの各「器官」を

地図のように映し出しているところ。

 

足裏を抑えていくことで

自然治癒力を呼び起こしてくれること

 

これは同じと言えるでしょう。

 

違う点はリフレクソロジーは

「手」を使っていくことですね。

 

健康フィットネスは

「足」を使っていくこと

 

ここが表題の似て非なるものの答えです。

 

あとで知ったのですが

流派にもよるのでしょうが

 

とがった器具を使うもので

「足つぼ」といわれるものと

足を揉んでいく

「足のマッサージ」も

リフレクソロジーとはまた

ジャンルが違うということ。

 

リフレクソロジーの世界で生きる方の中では

この2つともジャンル分けしているようなことも

小耳に挟んだことがあり、

奥の深さを感じました。

 

各療法で師事するかたが

そもそも違うわけですから

最初にあげた治療院の違い同様に

このようなことが起こるのは仕方がありませんね。

 

縁させて頂いたクライアントさんに

伝えることは共通のようですので

互いに発展していって

クライアントさんの

健康や喜びに寄与できでばと思っています。

 

また反射区は

顔や手や耳にも足の表側にも存在するそうです。

 

ですから上級コースでは

からだ全体を抑えていくということが

できているということなんですね。

 

 

わたしはわたしで、

一時、治療業界から離れても

他人様の足を抑えていくことで

「楽になった!」と

気軽に喜んでいただけことが

 

私にも喜びであり

本物なんだと確信して、

これまで続けてこられた根本理由ですからね。

 

これからも

わたし自身思うことを

アップしていこうと思います。


 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

おかの 哲 の メルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール
○お問い合わせはこちら

ページ上部へ戻る